クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「クリエイターの生活/仕事」 について毎日発信中!

【実話】ゲーム業界のワークライフバランス【激務は一時】

【実話】ゲーム業界のワークライフバランス【激務はまれ】

概要:現役ゲームプランナーの実体験から「ゲーム業界のワークライフバランス」について紹介!

 

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

 

ゲーム業界のワークライフバランス

 

結論から言えば、 激務は特定の期間のみですね。

 

3つのテーマから深掘りしていきますね。

 

 

 

毎日いそがしいというわけではない

 

基本的に土曜日/日曜日は休める

 

有給休暇はけっこう簡単に取れる

 

 

 

ちょっと1個ずつ解説しますね。

 

  

 

 

ゲーム業界だからといって毎日忙しい訳ではない

 

具体的には、以下の通りです。

 

 

ゲーム業界っていうと「なんか激務そうだな……」「忙しそうだな」っていうイメージがあるしれないけれど、実際には毎日いそがしいわけではないですよ。

 

忙しくなる時は「データの締め切り前」とかですね。漫画家で言えば、原稿の締め切り前みたいな感じだと思います。

 

締め切り後は、普通ですよ。

 

 

ゲーム業界における締切とは

 

締切とは、「いつまでに何を実装するか」ということです。

 

ゲーム業界では、基本的に各個人それぞれが何を実装するかが決まっています。

 

例えば、こんな感じです。

 

 

■マリオを開発する場合

 

 

クリボーを実装する担当者

 

1-1のステージを実装する担当者

 

ハテナブロックを実装する担当者

 

 

 

ざっくり言えば、こんな感じです。

 

締切までに、こうした実装物を用意していくことになります。

 

文字にすると、簡単そうに見えるけれど、実際にはけっこう大変です。

 

場合によっては、夜遅くまで作業をしなければいけない時もあります。

 

 

 

とはいえ、締切前が忙しいのは、何もゲーム業界に限った話ではないと思います。

 

出版業界でも印刷業界でも、どこでもそんな感じかと。

 

 

 

 

締切後はひと段落

 

締切後は、だいぶゆったりとした期間になります。

 

定時後も残って作業をするとかはほぼないですね。

 

 

 

 

ゲーム業界でも基本的に土曜日/日曜日は休める

 

「ゲーム業界に入ったら休日出勤しなきゃいけないのかな?」

 

大丈夫です。

 

基本的には、ほかの業界と同じように、土日祝は休めますよ。

 

 

 

忙しい時は休日出勤する場合もある

 

先ほど言った通りですね。

 

締切前までに作業が終わっていなければ、休日出勤しなければならない時もあります。

 

また、締切前に不具合が見つかった場合も出勤する必要があります。

 

 

もっとも、締切前にひと通り作業が完了していれば、締切前に焦って出勤することは稀だと思います。

 

 

 

新人が休日出勤することはほぼない

 

 

ぶっちゃけ、ほとんどないはずです。

 

そもそも新人の頃から休日出勤しなければならないほどタスクを任されることはないかと。

 

実際、新人の頃は休日出勤はほぼしなかったですね。

 

 

 

 

ゲーム業界は有給休暇は取りやすい方だと思う

 

ぶっちゃけ、作業に遅れがなければ、有給休暇は簡単に取れますよ。

 

実際、今まで有給休暇はあまり残したことはないですね。

 

基本的には、作業に遅れがなければ、取りやすい業界だと思います。

 

 

とはいえ、会社によっては有給休暇が取り辛い所もあるかもしれないです。

 

 

 

 

有給休暇の取得率を調べておこう

 

 

会社によっては、有給休暇の取得率も掲載されているので、気になる人は調べてみるといいですよ。

 

試しにスクエニの採用ホームページを見てみたところ、73.9%となっていました。

 

一般企業と比べても、高い方だと思います。

 

 

 

参考:データで見るスクウェア・エニックス | SQUARE ENIX -RECRUTING-

 

 

尚、未経験から転職を考えている場合は、ぜひコチラの記事も見てください。

 

 

 

ゲーム業界のワークライフバランスは悪くない

 

現役のゲームクリエイターのリアルな感想としては、以下の通りです。

 

 

ぶっちゃけ、ゲーム業界のワークライフバランスは悪くないと思いますよ。基本的には定時で帰ることはできるので。

 

残業は、忙しい時くらいですね。夜中までゲームを作っていることもあるけれど、そんなに多くはないかなと。

 

 

そこまで心配しなくても大丈夫ですよ

 

自分も最初ゲーム業界に入る頃は漠然とした不安がありました。

 

「ゲーム業界って休めるのかな?」

 

でも、実際に働いてみると分かると思います。普通に休めますよ。

 

 

定時に帰って、土日祝に趣味をすることもできます。

 

だから、そこまで心配しなくても大丈夫かなと思います。

 

 

 

ゲーム業界のワークライフバランス【まとめ】

 

 

 

毎日いそがしいというわけではない

 

基本的に土曜日/日曜日は休める

 

有給休暇はけっこう簡単に取れる

 

 

 

今回はこんな感じで終わりたいと思います。

 

 

尚、ゲーム業界にて就職活動をする前に知っておいて欲しいことをまとめた書籍を作ったので、学生の方はぜひ見てください。