クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「クリエイターの生活/仕事」 について毎日発信中!

こんな草コインへの投資はやめとけ【ゴミになるかも】

こんな草コインへの投資はやめとけ【ゴミになるかも】

概要:「こんな草コインへの投資はやめといた方がいい」と思っている草コインの特徴について一挙紹介!

 

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

実際に草コインを保有している立場から「オススメできない草コインの特徴」について紹介!

 

※購入するかどうかについては自己責任にて判断してください


 

■ゲーム系仮想通貨に特化したチャンネル「ゲーム仮想通貨マガジン」も配信中

 

 

 

 

 

オススメできない草コインの特徴

 

仮想通貨を購入する際は必ずホワイトペーパー/公式サイト/SNS/チームメンバー等について調べるようにしていて、調査内容はブログ/Youtubeにてレポートとして発表するようにしています。

 

このように、調べていく中、オススメできない草コインの特徴について見えてきました。

 

具体的には、以下の通りです。

 

 

 

・運営元/開発メンバーが不明

 

・ホワイトペーパーの内容が薄い

 

・今後の展望が不明

 

・初期投資家のトークンの保有比率が高い

 

 

 

個人的には上記いずれかの特徴が一つでもある場合、購入しません。

 

一個ずつ深掘りしていきます。

 

 

 

 

運営元/開発メンバーが不明

 

草コインについて調べていると、どういった企業/団体/組織がプロジェクトを運営しているかが分からない草コインが出てきます。

 

代表の顔も名前も出てこないし、会社の所在地も不明だしといった感じです。

 

既に複数の中央集権取引所に上場していれば、信頼できるけれど、初期から投資するのはだいぶリスキーな案件だと思って避けています。

 

 


 

ホワイトペーパーの内容が薄い

 

草コインによっては、そもそもホワイトペーパーも用意していないものも見かけます。

 

また、ホワイトペーパーはあっても、ビジョンしか書かれておらず、具体的なことが書かれていない草コインも見かけます。

 

個人的にはホワイトペーパーの内容が薄いと思った場合、購入はオススメできません。

 

 

 

 

今後の展望が不明

 

通常、公式サイト/ホワイトペーパーには今後の展望について書かれたロードマップが用意されているものだけれど、草コインの中にはロードマップが用意されていないものもあります。

 

今後プロジェクトがどうなるのかが分からなければ、将来性が読めないため、個人的には購入はオススメできないです。

 

もちろん、必ずしもロードマップが必要だとは思っていません。

 

ただ、ロードマップがない場合、「ミームコインとして愛されていて、コミュニティの熱が高い」といった特殊条件が必要になるかと思っています。

 

 

 

 

初期投資家のトークンの保有比率が高い

 

大抵の草コインは、資金を集めるため、いわゆるシード投資家と呼ばれる方にトークンを配布しています。

 

しかし、シード投資家の保有比率が高い場合、どうしても売り圧が強くなってしまいます。

 

その結果、上場時にズドンと下げることがよく見かけられます。

 

もちろん、大抵の場合、ロックアップ期間が用意されているけれど、シード投資家の保有比率が高ければ、結局は売り圧が続くことになるため、個人的にはオススメできません。

 

 

 

 

 

まとめ:こんな草コインはオススメできない

 

個人的にオススメできない草コインの特徴は、以下の通りです。

 

 

 

・運営元/開発メンバーが不明

 

・ホワイトペーパーの内容が薄い

 

・今後の展望が不明

 

・初期投資家のトークンの保有比率が高い

 

 

 

もちろん、上記に該当する場合であったとしても、優良コインはあると思います。

 

でも、ぶっちゃけ、仮想通貨については「攻め」より「防御」が大事だと思うので、怪しい草コインには触れない方が吉かと。

 

参考になれば幸いです

 

 

 

今後メタバース関連の仮想通貨が熱い!

 

今後メタバースが発展していくに伴い、メタバース関連の仮想通貨の価値も上がっていくと思っています。

 

ただ、国内取引所ではメタバース関連の銘柄はほとんど取り扱っていないため、メタバース関連の銘柄に興味がある方は海外取引所の口座を開設しておいた方がいいと思います。

 

尚、大手海外取引所Bybitでは、様々なメタバース関連の銘柄があるため、オススメです。

 

例えば、以下の通りです。

 

 

 

・ディセントランド

 

・サンドボックス

 

・エンジン

 

・ガーラ

 

・ジェノペット

 

 

 

このように、有望メタバース仮想通貨が豊富にあるため、オススメです。

 

尚、いま当サイトから限定キャンペーンに参加して初回入金(対象資産0ドル以上)した場合、期間限定にて全員10 USDTクーポン(日本円にして1100円程度)が貰えるのでぜひ試してみてください。

 

 

ゲーム系仮想通貨に特化したチャンネル「ゲーム仮想通貨マガジン」も配信中!


 

 

 

 

関連記事:メタバース仮想通貨ブロックトピアとは←デジタル不動産

関連記事:ゲーム『ロブロックス』収益化方法【ロバックスを稼ぐ】

関連記事:【Bybit】メタバース仮想通貨REALとは【買い方も解説】

関連記事:NFTゲーム仮想通貨TaleCraftとは【購入方法付】

関連記事:【DeHorizo​​n】メタバース仮想通貨DEVTとは【購入方法付】

関連記事:ゲーム系仮想通貨「WEMIX」とは【購入方法も解説】

関連記事:【草コイン】メタバース系仮想通貨4選【めざせ100倍】

関連記事:ゲーム系仮想通貨SpaceFalconとは【エアドロ入手方法】

関連記事:メタバース仮想通貨QBIT(ProjectQuantum)とは【購入方法】

関連記事:メタバース仮想通貨RACA(ラジオカカ)とは【購入方法】

関連記事:シンボルジム(XYM)ステーキングのススメ【年利8%】

関連記事:仮想通貨METAHEROの将来性と特徴【購入方法付】

関連記事:競馬ゲーム仮想通貨「DeRace」特徴&購入方法

関連記事:ゲーム系仮想通貨「STAR ATLAS」特徴&購入方法

関連記事:【Bybit】ゲーム系仮想通貨「Gala」特徴&購入方法

関連記事:NFT運動ゲームGenopets特徴&将来性【購入方法付】

関連記事:メタバース仮想通貨The Sandbox 特徴&購入方法

関連記事:NFTゲーム「元素騎士オンライン」特徴&稼ぎ方【仮想通貨MV】

関連記事:稼げるRPGゲーム「illuvium」徹底解説【仮想通貨ILV購入方法】

関連記事:メタバースFPSゲーム『Metastrike』徹底解説【仮想通貨MTS】