クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「クリエイターの生活/仕事」 について毎日発信中!

FAME MMA(仮想通貨FAME)将来性&今後【購入方法】

FAME MMA(仮想通貨FAME)将来性&今後【購入方法】

概要:FAME MMA(仮想通貨FAME)について徹底解説!

 

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

 

 

尚、FAME MMAについては動画でも徹底解説しているため、ぜひブログ記事と一緒に見てみてください。


 

 

 

FAME MMA(フェイム エム エム エー)とは

FAME MMA(フェイム エム エム エー)とは

 

 

FAME MMAとは、2018年に設立されたヨーロッパにおける最大の格闘技組織です。

 

分かりやすく言えば、ヨーロッパ版「RIZIN(ライジン)」といった感じです。※RIZINとは、日本の有名格闘技団体

 

最大の特徴は「芸能人」「YouTuber」「インスタグラマー」「プロアスリート」など有名人同士にて戦うイベントを開催しているという点です。

 

 

 

FAME MMAのコンセプトは「有名人に”日常では体験できない環境”に飛び込ませる」です。

 

つまり、簡単に言えば、FAME MMAは”普段は見られない有名人同士の格闘技観戦が楽しめるイベント”となっています。

 

尚、FAME MMAの試合を見るためには「観戦チケットの購入」もしくは「有料動画の購入」が必要となります。

 

下記動画は、試合映像のワンシーンです。

 

 

上記動画は「UnBox」と「Nitro」と呼ばれるチャンネル登録者100万人超えとなる大人気ユーチューバー同士の試合前のインタビュー動画となります。

 

本編では、上記二名の人気ユーチューバーがリングにてバトルしました。

 

このように、FAME MMAでは、有名人同士の格闘について視聴することができるサービスとなっています。

 

また、観戦チケットを買えば、会場に観に行くこともできます。

 

尚、2022年5月14日には、最大22,000人集客可能となるポーランド最大のドーム「タウロンアリーナクラクフ」にて第14回FAME MMAの試合が開催される予定です。

 

観戦チケットは1枚2,300円から購入可能となっています。

 

第14回目のFAME MMAには、元UFCプロファイターのStormin(ストーミン)氏、インスタグラムフォロワー18万人超えとなる有名ボディービルダーPiotr Szeli(ピョートル・セリガ)氏などが参加する予定です。

 

■第14回目 FAME MMA マッチメイク

 

尚、第14回目のFAME MMAは最大22,000人集客が可能となるにも関わらず、あまりの人気ぶりに既に完売となっています。

 

FAME MMA 各種実績

FAME MMA 各種実績

画像引用元:FAME MMA  ホワイトペーパー

 

FAME MMAの各種実績は、以下の通りです。

 

 

 

公式Youtubeチャンネル 登録者数 928,932人

 

公式インスタグラム フォロワー数 1,295,923人

 

公式フェイスブック フォロワー数 224,652人

 

平均視聴回数 507,000回

 

最大視聴回数 4,056,000回

 

観客席の購入率 97.6%

 

 

 

1試合の動画は大体2,500円程度にて販売されています。

 

つまり、平均視聴回数が507,000回ということは1イベント毎に「約12億6750万円」もの売上が生じているということです。

 

また、1動画における月間最高売上は「約101億4000万円」となります。

 

FAME MMAがヨーロッパにおいてどれだけ人気かがよく分かるかと思います。

 

 

 

 

 

FAME MMA 仮想通貨FAMEについて

FAME MMA 仮想通貨FAMEについて

画像引用元:FAME MMA  ホワイトペーパー

 

 

今後、FAME MMAの商品の決済方法は「仮想通貨FAME」のみになる予定です。

 

つまり、FAME MMAの試合を観るためには、FAME MMAの仮想通貨FAMEが必要になるということです。

 

そのため、仮想通貨FAMEには常に一定の買い圧力が生まれます。

 

簡単に言えば、試合の観戦チケット/試合の動画が販売される度に仮想通貨FAMEもそれだけ買われると期待できるということです。

 

 

 

尚、現在は「キャッシュカード」「現金」「銀行振込」「電子マネー」など各種決済対応をおこなっています。

 

しかし、今後は仮想通貨FAME決済のみになる予定です。

 

 

 

 

 

FAME MMA PlaytoEarnゲームも開発予定

FAME MMA PlaytoEarnゲームも開発予定

画像引用元:FAME MMA  ホワイトペーパー

 

FAME MMAでは、PlaytoEarn(遊びながら稼げる)ゲームについて2022年中に2作ローンチされる予定です。

 

本ゲームでは、ゲームをプレイすることで仮想通貨FAMEを獲得することができます。

 

 

 

1作目については2022年4月13日現時点において最終開発段階となっています。

 

尚、ホワイトペーパーによれば、開発には有名なゲーム会社が参画しているとのことです。

 

 

 

 

FAME MMA 自社グッズ

FAME MMA 自社グッズ

画像引用元:FAME MMA 公式サイト

 

FAME MMAでは、イベント運営だけではなく、自社商品の開発もおこなっています。

 

 

 

・パーカー

 

・Tシャツ

 

・ショートパンツ

 

・スポーツウェア

 

 

 

また、有名人とコラボした商品も開発しています。

 

尚、上記商品は仮想通貨FAMEにて購入できるようになる予定です。

 

 

 

FAME MMA NFT

FAME MMA NFT


FAME MMAでは、有名人と契約しているため、今後は有名人とコラボしたNFTも発行する予定です。

 

NFTの購入には仮想通貨FAMEが必要となります。

 

また、2022年4月15日にはYoutubeチャンネル登録者数240万人となるトップ格闘家である朝倉未来 氏がFAME MMAの公式アンバサダーになりました。

 

詳細については、以下の通りです。

 

 

 

 

このように、有名人と契約することで、今後は有名人とコラボしたNFTについて販売する予定となります。

 

また、Youtubeチャンネル登録者数100万人超えとなるUnBox氏、Youtubeチャンネル登録者数360万人超えとなるWardęga氏などもFAME MMAの公式アンバサダーとなっています。

 

尚、2022年4月18日には、Youtubeチャンネル登録者81万人となる青汁王子こと三崎優太 氏もFAME MMAの公式アンバサダーになりました。

 

 

 

 

 

FAME MMA パートナー

FAME MMA パートナー

画像引用元:FAME MMA  ホワイトペーパー

 

FAME MMAのパートナーは、ホワイトペーパーによれば、以下の通りです。

 

 

 

・GAMIVO(ゲームソフト/関連商品販売)

 

・Betclic(フランスのオンラインギャンブル会社)

 

・keydrop(ゲーム会社)

 

・EXTREME HOBBY(格闘技グッズ販売会社)

 

・GOLDEN BOW SOLUTIONS(コーヒー会社)

 

・SUPER express(Webメディア会社)

 

 

 

FAME MMAでは、ゲーム開発も行っているため、「GAMIVO」「Betclic」「keydrop」などのゲーム関連会社とも提携しています。

 

 

 

 

仮想通貨FAME(FAME MMA)購入方法

仮想通貨FAME(FAME MMA)購入方法

画像引用元:公式Twitter

 

 

仮想通貨FAMEを購入するためにはTENSET公式サイトよりTGLPサブスクリプションに応募する必要があります。

 

TGLPサブスクリプションとは、簡単に言えば、プレセールに参加するための応募資格が貰える制度のことです。

 

TGLPサブスクリプションに参加するためには「仮想通貨Tenset」が必要となります。

 

 

 

詳細については以下の通りです。

 

 

 

公式Twitterによれば、2022年4月20日22時からTGLPサブスクリプションの最終募集が開始される予定です。

 

但し、TGLPサブスクリプションに参加するためには「4,750枚の仮想通貨TENSETについて1年間ロックする必要がある」ため、基本的には資金的に参加するのは難しいと思います。

 

つまり、日本で言えば、最低でも238万円程度必要となります。※2022/4/16執筆時点のTENSETの価格は1枚502円

 

また、募集人数が250名となるため、オープン開始後すぐに売り切れになってしまうと思います。

 

基本的にはTENSETのTGLPサブスクリプションに参加するためには資金が数百万円はないと参加できないため、ほとんどの方は参加が難しいと思います。

 

ただ、TENSETのTGLPサブスクリプションに登場する新規銘柄は優良であるため、今後、優良銘柄を購入したい方は仮想通貨TENSETについてコツコツと集めていくといいかと思います。

 

尚、FAME MMAの仮想通貨FAMEは2022年4月29日に正式に取引所に上場する予定となるため、興味がある方は上場後に購入してもいいかもしれません。

 

また、FAME MMAについて興味がある方は当Twitterを見て貰えれば、最新情報についていち早くキャッチできるかと思います。

 

■過去にTENSETのTGLPサブスクリプションに選ばれた銘柄一覧

 

 

 

仮想通貨FAME(FAME MMA)価格チャート&時価総額

仮想通貨FAME(FAME MMA)価格チャート&時価総額

 

仮想通貨FAMEのプレセール価格は、1FAME=0.01$(1.2円)となっています。

 

しかし、通常、取引所上場後は一気に高騰するため、上場直後は数十倍~数百倍になるのではないかと思っています。

 

尚、パブリックセールは2022年4月29日に行われるため、プレセールに参加できなかった方はパブリックセールに参加してみてもいいかもしれません。

 

 

 

 

【動画版】FAME MMA(仮想通貨FAME) 徹底解説

 

 

 

今後メタバース関連の仮想通貨が熱い!

今後メタバース関連の仮想通貨も熱い!

 

今後メタバースが発展していくに伴い、メタバース関連の仮想通貨の価値が上がっていくと思っています。

 

ただ、国内取引所ではメタバース関連の銘柄はほとんど取り扱っていないため、メタバース関連の銘柄に興味がある方は海外取引所の口座を開設しておいた方がいいと思います。

 

大手海外取引所Bybitでは、様々なメタバース関連の銘柄があるため、オススメです。

 

例えば、以下の通りです。

 

 

 

・ディセントランド

 

・サンドボックス

 

・エンジン

 

・ガーラ

 

・ジェノペット

 

・Devt(DeHorizon)

 

・元素騎士オンライン

 

・SIDUS HEROES

 

 

 

このように、有望メタバース仮想通貨が豊富にあるため、オススメです。

 

 

 

 

 

 

ゲーム系仮想通貨に特化したYoutubeチャンネルも運営中

 

ゲーム系仮想通貨に特化したチャンネルも運営しているため、興味がある方はYoutubeチャンネルも覗いてみてください。

 

また、Twitterでは、ゲーム系仮想通貨全般の最新情報について配信しているため、ゲーム系仮想通貨に興味がある方は覗いてみてください。