クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「クリエイターの生活/仕事」 について毎日発信中!

ゲーム仮想通貨FCD(FreshCut Diamond)今後&将来性【購入方法】

ゲーム仮想通貨FCD(FreshCut Diamond)今後&将来性【購入方法】

概要:ゲームプラットフォーム「FreshCut Diamond」について徹底解説!

 

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

 

 

尚、ゲーム系仮想通貨に特化したチャンネルも運営しているため、興味がある方はYoutubeチャンネルも覗いてみてください。


 

 

 

ゲームプラットフォーム「FreshCut Diamond」とは

ゲームプラットフォーム「FreshCut Diamond」とは

※FreshCut Diamond アプリ内の実際の画像

 

 

FreshCut Diamondとは、「create-and-earn(作って稼ぐ)」「engage-and-earn(参加して稼ぐ)」と呼ばれる2種類のコンセプトからなるゲーム動画配信プラットフォームです。

 

最大の特徴は「ゲーム配信」または「ゲーム動画の視聴」等することで仮想通貨FCDが貰える点です。

 

簡単に言えば、ゲーム配信に特化したブロックチェーン版YouTubeです(Webブラウザ/ios/Android対応済)。

 

 

 

実際、FreshCut Diamondでは、いま現在「ストリートファイター」「コールオブデューティー」「鉄拳」など様々なゲームが毎日配信されています。

 

配信動画はYouTubeのように無料で見ることができます。

 

また、配信動画にコメントしたりイイネしたり等することも可能です。

 

 

ホワイトペーパーによれば、動画投稿したり動画視聴したりすることで仮想通貨FCDが貰えるようになるのは2022年7-9月頃の予定となります。

 

■アプリ ダウンロードリンク

Freshcut(ios版)

Freshcut(Android版)

 

 

尚、そのほかブロックチェーンゲームプラットフォームとしては『RainmakerGames』『Gala』等もあるため、ゲームプラットフォームに興味がある方は読んでみてください。

 

 

 

 

FreshCut Diamondでは実際どのように稼ぐのか?

FreshCut Diamondでは実際どのように稼ぐのか?

画像引用元:FreshCut Diamond ホワイトペーパー

 

FreshCut Diamondにおける報酬体系は「クリエイター側」と「視聴者側」にて異なります。

 

 

■クリエイター側の報酬体系

 

 

・動画投稿

 

・再生回数

 

・エンゲージメント(いいね、コメント等)

 

・トーナメント等のイベントに参加する

 

 

 

■視聴者側の報酬体系

 

 

・動画視聴

 

・エンゲージメント(コメント、イイネ等)

 

・シェア(リンク共有)

 

・コミュニティイベントに参加

 

 

 

このように、動画投稿したり動画視聴したりすることで、仮想通貨FCDが貰えるゲーム配信プラットフォームとなります。

 

尚、獲得した仮想通貨FCDは「換金」するだけではなく、動画配信者に「投げ銭」することもできます。

 

 

 

 

FreshCut Diamond 投資家

FreshCut Diamond 投資家

画像引用元:FreshCut Diamond 公式サイト

 

 

FreshCut Diamondには「animocBRANDS」「THREE ARROWS CAPITAL」など複数の有名投資企業が出資をおこなっています。

 

animocBRANDSは、企業評価額7,000億円超えとなる香港に拠点を置くブロックチェーンゲーム会社となります(代表作『The SandBox』)。

 

また、THREE ARROWS CAPITALはシンガポールに拠点を置く大手仮想通貨ヘッジファンドとなります。

 

 

 

出資企業のネームバリューから言って、期待値は高いプロジェクトになるかと思います。

 

また、2022年5月19日には大手海外取引所Bybitに上場するということで、信頼度は高いプロジェクトになると思います。

 

 

 

 

FreshCut Diamond ロードマップ

FreshCut Diamond ロードマップ

画像引用元:FreshCut Diamond 公式サイト

 

ロードマップについては色々と記載されているけれど、直近重要となる点は以下の通りです。

 

 

 

■2022年4-6月

・CEXに上場(2022年5月19日にBybitに上場予定)


■2022年7-9月

・「create-and-earn(作って稼ぐ)」実装

・「engage-and-earn(参加して稼ぐ)」実装

 

 

 

2022年7-9月頃に「create-and-earn(作って稼ぐ)」「engage-and-earn(参加して稼ぐ)」が実装されるということで、実際どれくらい稼げるのかが気になるところです。

 

 

 

FreshCut Diamond チームメンバー

FreshCut Diamond チームメンバー

画像引用元:FreshCut Diamond ホワイトペーパー

 

FreshCut Diamondのコアメンバーは「Microsoft」「Twitch」等の大企業にて勤務していた方となります。

 

コアメンバーは大人気ライブストリーミングサービス「Twitch」を運営しているTwitch Interactive社にて勤務していたということで、ライブストリーミングに関する知識・技術は豊富にあると考えられます。

 

そのため、FreshCut Diamondも期待できるのではないかと思います。

 

 

 

 

仮想通貨FCD(FreshCut Diamond) ローンチプール

仮想通貨FCD(FreshCut Diamond) ローンチプール

 

仮想通貨FCDは海外取引所Bybitにて2022年5月10日~5月19日までローンチプールが行われます。

 

ローンチプールとは、Bybitに仮想通貨BIT(Bitdao)を預けることで、新規上場する仮想通貨が貰える制度のことです。

 

未上場となる仮想通貨FCGが手に入る機会となるため、興味がある方はお早めに。

 

 

■ローンチプール 参加方法

 

 

Bybit口座開設(メルアド登録にて完了)

 

②仮想通貨BIT(Bitdao)を購入する

 

③公式サイト左上「資産運用」→「ローンチプール

 

④「今すぐステーキングする」をクリック

 

 

 

これにて参加完了となります。

 

仮想通貨FCDはローンチプール終了後となる2022年5月19日に配布される予定です。

 

尚、上場後は下記手順にて購入することができます。

 

 

 

 

仮想通貨FCD(FreshCut Diamond)購入方法

海外取引所BybitにおけるNFTの購入方法

 

仮想通貨FCDは、海外取引所Bybitにて購入可能です。

 

仮想通貨FCDの購入方法は、以下の通りです。

 

 

 

手順① 口座を開設する

 

手順② KYC(本人認証)Lv1について完了する

 

手順③ 仮想通貨USDTを用意する

 

手順④ 仮想通貨FCDを購入する

 

 

 

手順は、上記の通りです。

 

これより先は実際に画面を見ながら作業して貰った方が分かりやすいため、Bybitにてメールアドレスを登録して口座開設をしてから読み進めてください。

 

では、1個ずつ解説していきます。

 

 

 

手順① Bybitにてメールアドレスを登録する

手順1 Bybitにてメールアドレスを登録する

 

 

 

Bybitをクリックすると、上記画面に飛びます。

 

アドレスバーにメールアドレスを入力して「口座開設する」をクリックしてください。

 

その後、登録メールアドレス宛に届いた口座確認メールをクリックしてください。

 

 

 

これにて口座開設完了となります。

 

 

 

手順② KYC(本人認証)Lv1について完了する

手順② KYC(本人認証)Lv1について完了する

 

 

実際に取引ができるようになるためには「本人認証」が必要となります。

 

本人認証の手順は、以下の通りです。

 

 

 

ステップ① ホームページ右上に表示されている「人型アイコン」をクリック

 

ステップ②「アカウント&セキュリティ」をクリック

 

ステップ③ 「本人確認」をクリック

 

 

 

本人確認」をクリックすると、下記いずれかの証明書の提出が求められます。

 

 

・パスポート

・運転免許証

・マイナンバーカード

 

 

どれか一つあればOKです。

 

スマホにて写真を撮って「提出ボタン」を押してください。

 

その後、インカメラが起動するため、顔写真を撮影して提出してください。

 

これにて取引可能となります。

 

 

 

 

手順③ 仮想通貨USDTを用意する

手順③ 仮想通貨USDT or 仮想通貨ETH or 仮想通貨BITを用意する

 

仮想通貨FCDを購入するためには、仮想通貨USDTが必要となります。

 

仮想通貨USDTについて「ほかの取引所」または「ウォレット」に保有している方は、海外取引所Bybitのウォレットに送金してください。

 

 

■海外取引所Bybitへの送金方法

■海外取引所Bybitへの送金方法



公式サイト右上より「資産→現物アカウント→USDT→入金→USDTウォレットアドレス」からUSDTのウォレットアドレスをコピーしてください。

 

「他取引所」もしくは「ウォレット」から、先ほどコピーした海外取引所Bybitのウォレットアドレス宛にUSDTを送金してください。

 

これにて、海外取引所BybitにUSDTを送金することができます。

 

ほかの仮想通貨の送金方法も同じです

 

 

 

 

 

仮想通貨USDTを持っていない場合

仮想通貨USDTを持っていない場合

 

 

海外取引所Bybitでは「BTC」「XRP」等の別の仮想通貨からUSDTに両替することができます。

 

尚、仮想通貨USDTに両替できる仮想通貨は以下の通りです。

 

 

 

・BTC(ビットコイン)

 

・ETH(イーサリアム)

 

・XRP(リップル)

 

・EOS(イオス)

 

・DOT(ポルカドット)

 

 

 

上記銘柄から仮想通貨USDTに両替すれば、仮想通貨FCDを購入することができます。

 

両替方法は、以下の通りです。

 

 

✅ステップ1

公式サイトより「資産→現物アカウント→XRP→入金→XRPウォレットアドレス」からXRPのウォレットアドレスをコピー

 

✅ステップ2

「他取引所」もしくは「ウォレット」から先ほどコピーしたXRPウォレットアドレス宛にXRPを送金

 

✅ステップ3

現物アカウント」にてXRPの横に表示されている「振り替える」をクリック

 

✅ステップ4

振替元:現物アカウント」→「振替先:デリバティブアカウント」にして「確定」をクリック

 

✅ステップ5

デリバティブアカウント」にてXRPの横に表示されている「交換」をクリック

 

✅ステップ6

振替元:XRP」→「振替先:USDT」にして「交換」をクリック

 

 

これにて、ほかの仮想通貨からUSDTに両替することができます。

 

 

 

 

クレジットカード/銀行振込から仮想通貨USDTを購入する方法

クレジットカードから仮想通貨USDTを購入する方法

 

 

仮想通貨USDTは「クレジットカード」「銀行振込」から購入することもできます。

 

ホームページ左上「暗号資産の購入」をクリックしてください。

 

 

■暗号資産の購入画面

■暗号資産の購入画面

 

 

 

支払い:購入したい金額を入力(円)

 

受取り:仮想通貨USDT

 

サービスプロバイダーを選ぶ:銀行振込の場合は「Echeck」/クレジットカードの場合は「OnRamp」または「Simplex

 

 

 

上記3点を入力した後、「免責事項を読み、同意しました」をクリックすることで仮想通貨USDTを購入することができます。

 

尚、決済手数料が掛かるため、注意してください。

 

 

 

 

手順④  仮想通貨FCDを購入する

手順④  仮想通貨TRVLを購入する

 

公式サイト左上より「現物→USDT建てで計算する→FCD/USDT→FCDを買う」にて仮想通貨FCDを購入することができます。

 

以上となります。

 

 

 

 

 

ゲーム系仮想通貨に特化したYoutubeチャンネルも運営中

 

ゲーム系仮想通貨に特化したチャンネルも運営しているため、興味がある方はYoutubeチャンネルも覗いてみてください。

 

また、Twitterでは、ゲーム系仮想通貨全般の最新情報について配信しているため、ゲーム系仮想通貨に興味がある方は覗いてみてください。