クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

ジョジョの奇妙な冒険│CM・PVナレーション台詞集

ジョジョの奇妙な冒険│CM・PVナレーション台詞集概要:『ジョジョの奇妙な冒険』CM・PVにおけるナレーションについて文字起こしをしました

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

 

 

ジョジョの奇妙な冒険│CM・PVナレーション台詞集:第1部

 

二人の囚人が鉄格子の窓から外を眺めたとさ。

一人は泥を見た。

一人は星を見た。

 

この台詞は、『ジョジョの奇妙な冒険』第1巻で使用されていたものとなります。

 

元ネタは、アイルランドの詩人フレデリック・ラングブリッジ著『不滅の詩』の一節です。

 

Two men look out through the same bars: one sees the mud, and one the stars.

 

意味としては、"全く同じ状況にいながらも、どこに目を向けるかによって、別のものが見える"ということです。

 

詩人の言葉だけあって、オシャレなフレーズになっていると感じました。

 

 

ジョジョの奇妙な冒険│CM・PVナレーション台詞集:第2部

 

これからあなたが目撃するものは、それを見た瞬間、身の毛のよだつような恐怖の疼きを味わわせることでしょう。

 

"身の毛のよだつような恐怖の疼き"っていう言い回しが好きです。

 

 

ジョジョの奇妙な冒険│CM・PVナレーション台詞集:第2部

 

四十九年前、石仮面の伝説は一幕閉じた。

しかし、それはまた、新たな時代の始まりでもあった。

目撃せよ、その血の定め!

 

運命という言い方をせず、"血の定め"と言い替えている所がオシャレです。

 

 

ジョジョの奇妙な冒険│CM・PVナレーション台詞集:第3部

 

弱肉強食は、自然界の掟!

不用心なヤツは、死ぬんだぜ。

でも、ジョジョのブルーレイを買ってくれる子供は、見殺しにはできねぇぜぇっ!

 

イギーのセリフをもじって、ブルーレイ販促用の文言として使っている所が面白いです。

 

 

 

ダークファンタジー小説「LANCASTER《ランカスター》」

小説「LANCASTER《ランカスター》 不死のラーフ篇」概要紹介

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる──

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

 

▼LANCASTER《ランカスター》 第1話

 

 

▼電子書籍版