クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「最新のエンタメ業界情報」「クリエイターの生活×仕事」 について毎日発信中!

DARK SOULS(ダークソウル)Ⅲ│名言・セリフ集

DARK SOULS(ダークソウル)Ⅲ│名言・セリフ集

概要:『DARK SOULS(ダークソウル)Ⅲ』に登場する名言・セリフについて一挙紹介!

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

当ブログは、現役ゲームクリエイターの視点から、 以下情報について発信するブログとなります。

 

・最新のエンタメ業界に関するニュース

・クリエイターのライフスタイル×ワークスタイル

 

 

台詞の書き方について学びたい方は、以下1冊があると便利だと思います。 

▼本書の特徴

・具体的な台詞の書き方について書かれている

・キャラクターの感情を中心に物事を描く方法について解説されている

 

 

 

DARK SOULS(ダークソウル)Ⅲ│脱走者ホークウッド 名言・セリフ集

 

…ああ、お前も死に損ないか

俺もそうさ。

火の無い灰、何者にもなれず、

死にきることすらできなかった半端者だ

 

…ああ、お前、どうやら足搔いているみたいだな

結構なことだ。

あの火防女も、さぞ喜んでいるのだろうさ

 

お前は知っているのか?

英雄様と呼ばれる薪の王たち、その正体を

例えば、エルドリッチさ

聖職者だった奴は、反吐がでるような人喰らいを繰り返し

溺れた豚のように膨れ、蕩けた汚泥となり、

深みの聖堂に幽閉された

…そして、エルドリッチは薪の王となった

 

…お前は、どうやら本気のようだな。

身のほど知らずの馬鹿野郎だ

だったら、これをくれてやる

…逃げ出した俺には、もはや用の無いものだからな

 

確かに俺は脱走者

だからと言って、あまり舐めるなよ…

 

所詮何者にもなれんさ、お前も、俺もな…

 

 

DARK SOULS(ダークソウル)Ⅲ│カリムの騎士イーゴン 名言・セリフ集

 

…お前、牢を覗く趣味があるのだな

なんとも高貴なことだ

クックック…

 

…お前、あの女を助けたのだな

 あんな壊れた女に情けをかけるなど、

物好きなことだ

クワッハッハッハッハ…

…フン、まあいい。

元より、監視にも飽きていたところだ

俺はカリムの騎士、イーゴン

お前があの女を庇護する限り、俺はお前の味方だ

…お前が、あの女を庇護する限りはな…

 

フン、お前、もうまともじゃあないか

だったら、俺が潰してやる

心折れるまで、何度でもな!

 

覚えておけ。

カリムの騎士は、腐った裏切りを許さぬ

決してな…

 

 

DARK SOULS(ダークソウル)Ⅲ│ヴィンハイムのオーベック 名言・セリフ集

 

…ほう、驚いたな。

こんなところに訪問者とは

それでお前、何用だ?

見ての通り、ここは俺の書斎でね

何もなければ、静かな読書に戻りたいのだよ

 

確かに、俺は魔術師

お前に教えることもできる

だがな…

英雄気取りで、当然に無償の奉仕を要求する

お前は、そんな男ではないのだろう?

…だったら、ひとつ約束してくれ

俺がお前に教える替わりに、お前は俺に知識を届ける

魔術の秘が記された、スクロールを持ってきてくれるとね

 

…ああ、お前は、みだりに人を殺すなよ

それが誰であれ、あるいは誰の命であれ、

いつか報いがあるものだ

俺は、手を汚しながら、そんなことにも気づかなかったのさ

フン、まさに愚者よ…

 

これは音を消す魔術師の符牒、ある種の暗号さ

これがあれば、俺たちは互いを知らず、

だが互いを敵としない

尤も、もはや古いしきたりに過ぎないが

 

じゃあな。

学院の真似事も楽しかったぜ…

 

まあ、いい…

俺には、十分な幻だったさ…

 

 

DARK SOULS(ダークソウル)Ⅲ│薬指のレオナール 名言・セリフ集

 

ほう、貴公どうしたのだ?

聞こえているか?

聞こえていたら、やめたまえよ

今ならまだ、許してやるぞ

 

…貴公、よくわかったよ

お前はただの飢えた獣

彼女には、危険すぎるシロモノだ!

 

貴公など、彼女の指であるものかよ

俺が許さん。穢らわしい獣めが…

 

獣どもめ、心に刻んでおけよ…

お前たちが何を、穢しているのかを…

 

…ほう、真の赤い瞳を手に入れたか

嬉しいよ。俺の見た限り、貴公はそういう、堪らない女だ

存分に侵入し、奪いたまえよ

…そしてもし、退屈な使命より、

それを望むようなら、貴公も指となりたまえ

 

…ほう、まさか貴公がやってくるとは、驚きだな

あの穢れきった何かに、同情でもしていたものか

飽き足らず、魂すらも、穢そうとは

…だが、これも俺が撒いた種。

きっちりと刈り取るべきだろうな

 

 

DARK SOULS(ダークソウル)Ⅲ│不死街のグレイラット 名言・セリフ集

 

…ああ、あんたは、どうやら牢番じゃあないようだね

おそらくはよそ者、それに、あの鐘の音の後だ…

もしかして、火の無い灰ってやつかね?

 

…あんた、覚えとくことだね

窮鼠は、猫のタマを噛むものだよ

 

あんたも知っての通り、儂はケチな盗人だ

…だから少し、盗みに出ようと思ってな

どうせ皆、死んじまったか、亡者になっちまったか、

どっちかなんだろう?

だったら、武具でもお宝でも、

あんたが役に立てた方がましってもんだ

 

儂も、ケチなネズミのまま終わりたくはないのさ…

 

 

DARK SOULS(ダークソウル)Ⅲ│カルラ 名言・セリフ集

 

ほう…久しいな

きっと忘れられたと思っていたが、嬉しいよ

暗く痩せた体とて、下種の慰みくらいにはなるようだな

 

それで、貴公、こんな場所に何用かな?

ここは異形の住処。

私とて、例外ではないのだぞ

 

私が貴公に報いるとすれば、ただ魔術があるのみ

…忌むべき闇の魔術だけがな

貴公、まさかそれが欲しいのか?

 

だが私には、本当に他に何もない

 

フッ

罰当たりめが

だが、まあいい。人は闇、それは貴公とて同じこと

ただ覗くか否かが違うだけさ

だが、注意することだ。人は皆、そうは考えぬ

だからすべて、貴公と私の、秘密だぞ

 

 

ダークファンタジー小説「LANCASTER《ランカスター》」

小説「LANCASTER《ランカスター》 不死のラーフ篇」概要紹介

 

その男、死ぬ度に、思い出す度に、強くなる──

 

ある日、現代からタイムスリップした一人の男。

目が覚めると、そこは中世暗黒時代、百年戦争の地だった。

生きて再び現代に戻る条件はただ一つ。

あらゆる願いを叶える《奇蹟の円環》を手に入れる事ーー

生死を賭した中世ダークファンタジー剣戟譚、開幕!!

 

 

▼LANCASTER《ランカスター》 第1話

 

 

▼電子書籍版