クリエイター生活!

現役ゲームクリエイターの視点から「クリエイターの生活/仕事」 について毎日発信中!

ゲームクリエイターは副業に強い【イラスト・ライティングは最強】

ゲームクリエイターは副業に強い【イラスト・ライティングは最強】
概要:現役ゲームクリエイターの視点から「ゲームクリエイターの副業」について一挙紹介!

 

 

プロフィール:わたなべ りょう 

f:id:Toaru-GameDesigner:20201026214250p:plain

 

▼略歴
・明治大学政治経済学部卒

・株式会社カプコンに4年半勤務

・ゲームプランナー/アクションプランナー

・フリーランスとして独立

・特技は「テコンドー」「カポエイラ」

 

▼制作実績

・モンスターハンター ライズ

・モンスターハンター エクスプロア

・小説「LANCASTER《ランカスター》」

 

Twitterアカウント 

わたなべ りょう@GamePlanner (@Studio_Creeat) | Twitter

 

 

 

ゲームクリエイターはスキルを活かして副業をしやすい

 

ゲームクリエイターは、仕事柄、ある程度スキルを持っている人が多いと思います。

 

例えば、以下の通りです。

 

 

副業に活かしやすいゲームクリエイターのスキル一覧

 

 

■ゲームプランナーの場合

 

ライティング

ゲームの企画の立て方

UnrealEngineまたはUnityの知識

 

 

■プログラマーの場合

 

ゲームに関する処理全般

サーバーの知識

 

 

■デザイナーの場合

 

モデル/エフェクト/キャラデザ/背景/モーション作成技術

 

 

■サウンドの場合

 

サウンド、効果音、ボイス作成

 

 

 

こうしたスキルは、副業にもだいぶ活かしやすいと思います。

 

実際、自分の周りには、休日に「イラスト制作」をしたり「プログラミング」をしたり等、副業に励んでいる方もいます。

 

 

ゲームクリエイターならブログや電子書籍の副業もあり

 

ゲームクリエイターの知識を活かして、ブログ運営または電子書籍の制作をするのもアリだと思います。

 

実際、自分の場合は、ゲームプランナーの知識を利用して、こうしてブログ運営をしています。

 

 

とはいえ、いきなりブログを書くと言っても、難しいとは思いますので、最低1冊はブログ運営に関する書籍を持っておいた方がいいかと思います。

 

とりあえず、この1冊を読んでおけば、最低限の知識は身に付けられると思います。

 

 

 

ゲームクリエイターが副業するなら「ココナラ」「SKIMA」は使いやすい

 

ココナラ 」「SKIMA」は、ゲームクリエイターのスキル的に副業しやすいサイトだと思います。

 

 

そもそもココナラとは?

 

ココナラは、自分のスキルについて好きな価格にて販売できるスキルシェアプラットフォームとなります。

 

例えば、以下の通りです。

 

 

・イラスト作成 1枚20000円~

 

・ランディングページの作成 50000円~

 

・シナリオまたはテキスト制作 10000円~

 

・UnityまたはUnrealEngineの相談サービス 5000円~

 

・ゲームのBGM作成 30000円~

 

 

このように、それぞれのクリエイターのスキルに合わせたサービスを販売することができます。

 

知り合いのデザイナーは、趣味と実益を兼ねて、ココナラにて、イラスト制作をしている方もいます。

 

尚、ココナラは、上場企業が運営しているため、安心して使用できると思います。

 

 

 

 

そもそもSKIMAとは?

 

SKIMAは、「イラスト制作をしたい個人」と「イラスト制作を依頼したい個人」が繋がるイラスト特化型のスキルシェアプラットフォームとなります。

 

例えば、以下の通りです。

 

 

・キャラクター1枚絵の作成 1枚15000円~

 

・SNSアイコンの作成 5000円~

 

・背景イラストの作成 10000円~

 

 

こんな感じで、好きな価格にてイラスト制作サービスを販売することができます。

 

イラスト制作が得意なデザイナーの方には、向いているプラットフォームになるかと思います。

 

 

 

 

 

本業+副業はゲームクリエイターを強くする

 

ゲームクリエイターにとって、本業+副業の組み合わせはかなり相性がいいと思います。

 

なぜなら、本業にて「イラスト制作」「企画」「プログラミング」などのスキルを磨きつつ、副業でも収益を得つつスキルを伸ばせるためです。

 

 

ゲームのクリエイターの副業は一挙両得

 

本業にて培ったスキルを活かして副収入を得つつ、副業をすることで更に制作スキルを伸ばせるため、まさに一挙両得だと思います。

 

 

副業として個人で活動することで、クリエイターとして名を売ることもできる

 

副業にてある程度の評価を集めて顧客を集めることができれば、ゆくゆく独立することも可能だと思います。

 

また、フリーランスに転向する際にも役に立つと思います。

 

 

 

ゲームクリエイターの本業をしつつ軽く副業を試してみるくらいでOK

 

自分の場合は、こんな感じで割り切って制作活動をしています。

 

  1. 本業のゲームクリエイターは、組織集団としての制作活動
  2. 副業は、個人としての制作活動

 

 

一番重きを置いているのは、当然、本業のゲームクリエイターです。

 

 

一方で、個人での制作活動もしていきたいという気持ちもある

 

自分の場合、個人としてチャレンジしたいことは「副業」というかたちでチャレンジをしています。

 

一旦の目標としては、月間10万PVのゲームクリエイター系ブログという所を目指したいと思っています。

 

ブログを通じて、ゲームクリエイターという働き方の魅力についてもう少し広げていきたいと考えています。

 

 

 

 

 

個人でのチャレンジをしたいゲームクリエイターに副業はオススメ

 

個人のクリエイターとして新たにチャレンジをしたい方は、自分の名とスキルだけで、チャレンジしてみると面白いと思います。

 

個人的には、収益はわりとどうでも良いかなと考えています。

 

 

それより、「個人のクリエイターとしてどこまでブチ抜けるのか」という所に興味があります。

 

 

遅いということはない。軽く始めてみればいい

 

まずは軽く試してみて、続けられそうであれば、続けてみるといった感じで大丈夫だと思います。

 

とりあえずやってみて面倒くさそうだったら辞めればいいので。

 

 

 

今回は、そんな感じです。

 

引き続き、いちゲームクリエイターとして、いち個人として、制作活動を頑張っていきましょう。

 

Twitterアカウント 

わたなべ りょう@GamePlanner (@Studio_Creeat) | Twitter